家族が勤めている自治体に自分も就職したい!身内に公務員がいると試験で影響あり?

こんにちは、元地方公務員で人事・採用を担当していた”ともきち”です。

人事担当の目線から、公務員試験、公務員の人事等について役立つ情報をお届けします。

 

自分の父や母、兄弟に親戚・・・公務員試験を受けようとしている方で、身近に公務員がいる方も多いと思います。

逆に、家族・身内に公務員がいるから、公務員の仕事に興味を持ち、働いてみたいという人もいるでしょう。

そうしたとき、身内に公務員がいることで何かしら有利または不利なことはあるのでしょうか。

今回は、この点についてお話ししたいと思います。

 

公子(きみこ)
わたし、お父さんが公務員なんだ。志望動機はもちろん、尊敬する父の姿を見て!これで合格間違いなし。
公男(きみお)
えー?俺は身内どころか、そこで働いている知り合いもいないや。

身内(家族)がいることは把握されているのか

「あの家はご主人も奥さんも息子さんもみーんな市役所勤め、公務員一家よ」

なんて、田舎の役所だったら、すぐに噂になります。

そんな噂が立つくらい、親子で公務員の人はけっこういます。

 

果たして、自分の身内、家族に公務員がいるとなんらかの影響を受けるのでしょうか。

 

しかし、その前にこれから試験を受ける自治体に身内、家族が働いていることは把握されているのでしょうか。

(把握されていなければ、そもそも影響ないですからね)

 

これについての答えですが、私が在籍した自治体では、調べて把握していました。

職員は、自治体の職員管理システムか何かに家族情報を登録しています。

その家族情報に、受験生が当てはまっているかチェックをするのです。

 

ですから、面接試験の時は

「あ、この人は○○課の○○さんの息子さんか」

なんてこと分かって面接をしていました。

身内(家族)がいることによって影響は?

わざわざ調べるということは、試験に有利または不利など影響があるのではと思われると思います。

有利な面としては、いわゆるコネとして採用されやすくなるのではないかという点。

不利な面としては、逆に親子二代で採用するとコネを疑われるから、採用を見送ろうという力が働くのではないかという点。

どちらかと言えば、有利な点のほうが思い浮かびそうですかね。

なんとなく出自が分かっていると安心しますし。

 

でも、身内(家族)の情報を調べておいてなんですが、特に影響はないです。

 

じゃあなんで調べとるねん、と言われるかもしれませんが、何でなのかは実は私もよくわかりません。

あくまで参考情報と言うことで、目を通しているだけです。

 

ともきち
「げっ、あのパワハラ気味で有名な課長の息子だ」

家族情報を見た感想はそれくらいなもので、特に何事もなく試験をしていました。

ですから、特に合否に影響したことはないです。

(強いて言えば、その身内の人の仕事の評価が低いと、大丈夫かな・・・と思ってしまいますが)

でもやっぱり家族に公務員がいると有利

公男(きみお)
いま影響ないって言ってたじゃん、やっぱりコネあるじゃん!

そう思われたかもしれませんが、これは公務員試験の点数には関係ないことです。

やっぱり身近に公務員がいて、仕事の話をダイレクトに、良いところも悪いところも聞けるので、公務員の仕事のイメージがしやすいです。

その具体的なイメージから、自分は何をしたいかを考えやすく、志望動機にもつながっていきます。

志望動機で「親が公務員として働く姿を見て・・・」という答えがくると、やっぱりその志望動機で来たか、とは思いますが、全く悪い印象ではなく、納得しやすい理由であると言えます。

まとめ

check
  • 身内(家族)がその自治体で働いているかは把握されている可能性が高い
  • ただし、身内(家族)がいても特に影響はない
  • 身内(家族)がいて、コネがあって有利、なんてこともない
  • だだし、身内(家族)が働いているなら、仕事の内容を聞いたり、志望動機に使ったり、フル活用しよう
ともきち
親も公務員なら、OB訪問して仕事のことを聞く手間が省けますね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

某地方自治体で行政職(事務職)の地方公務員として十数年間勤務しました。現在は転職して民間企業に勤めています。地方公務員時代は人事・採用も担当したため、公務員を目指したいという方に役立つ情報をお届けします。